予防処置 PREVENTION

日ごろのお口ケアが
つくる未来の歯の健康

予防処置とは?

「予防」は、悪くなってから慌てて治療するより、悪くならないようにするという考えに基づくものです。虫歯や歯周病にかかると、痛みや腫れ、口臭など症状が出ますし、歯を失って入れ歯やインプラントを必要とするなど、無駄な費用が発生します。予防にも手間や費用は掛かりますが、予定できるものですから非常に合理的です。ぜひ悪くならないように予防するという考えを持って、定期的に歯科医院にお越しください。

予防の大切さ

日本でも「予防のために歯科医院に通う」という習慣は増えてきていますが、まだ完全に根付いているとは言えません。歯科医院では虫歯や歯周病に対して「治療」を提供していますが、悪くなる前の状態に戻すことはできません。虫歯で歯を削った後は人工物で補うだけですし、近年はセラミックなどの見た目の良い方法も増えていますが、天然歯に勝るものはまだありません。また、削れば削るほど歯の寿命は短くなりますから、入れ歯やインプラントに頼らざるを得なくなります。このような悪循環を繰り返さないためにも、早めに予防に取り組むことをおすすめします。

当院の予防処置

歯磨き指導(TBI)

虫歯や歯周病を予防するには、歯垢や歯石を増やさないための歯磨きが欠かせません。歯垢は食べ物のカスと勘違いされがちですが、実は細菌の塊です。歯の表面に粘着する性質があるので注意深く磨かないと歯間などに残ってしまい、徐々に歯石化して歯磨きでは落とせなくなります。歯垢や歯石は虫歯や歯周病の原因となります。当院ではそれぞれの方の状況に合わせた丁寧な歯磨き指導を行い、虫歯や歯周病の効率的な予防をサポートいたします。

SRP

SRP(スケーリング ルートプレーニング)は、虫歯や歯周病の原因となる歯石を除去する施術です。歯石はご家庭のセルフケアでは除去できませんから、毎日少しずつ増え続けます。歯科医院では、専門技術と専用の器具で効率よく歯石を除去できますので、ぜひ定期的にSRPを受けて、お口の健康を守りましょう。

PMTC

PMTCは歯科医師や歯科衛生士などの歯科医療のプロが、専用の器具を用いて行うクリーニングです。セルフケアでは落とせないバイオフィルムや歯石を除去して、虫歯や歯周病の予防に役立ちます。また、歯面をキレイにして着色も落とすので、施術後の心地よさもあります。歯面をキレイにすることは誰にとっても喜びですし、「その状態を維持したい」と思うことがそのまま予防のモチベーションに直結します。当院では保険適用でPMTCを提供していますので、ぜひご利用ください。

定期メインテナンス

歯科医院のメインテナンスは1回でも予防効果がありますが、定期的に受けることでさらに予防効果を発揮します。セルフケアで落とせない汚れを定期的に落とすことはお口の環境改善にプラスになりますし、繰り返し歯磨き指導を受けることでセルフケアの質も上がっていくからです。また、定期的に検査を受けていれば、虫歯や歯周病を発症しても早期に治療につながることができます。さらに、歯科医院に通うという行為自体が日々のセルフケアを継続するモチベーション向上に役立ちます。

よくある質問

定期検診はどれぐらいの間隔で受ければ良いのですか?
3ヶ月~半年に1回は定期検診を受けるようにしてください
PMTCに痛みはありますか?
PMTCは痛くありません。PMTCでは専門家が特殊な器具を用いて丁寧にお口の中をクリーニングします。
歯石除去とは違い、器具が歯肉に触る時の痛みや麻酔なども必要ありません。なるべく痛い思いをしたくない方は、是非PMTCを活用して下さい。
ページトップへ